どんな施術が行われるの?血液クレンジングの流れを見てみよう


初めての人は施術前に採血を受ける

血液クレンジングを受けたことがない人は、実際にどんな施術が行われるのか気になりますよね。最初はカウンセリングから始まり、治療の詳細や料金など詳しく説明してもらえます。血液クレンジングが初めての場合は施術1週間前に採血が必要です。ここで調べられるのは甲状腺機能などで、検査をクリアしないと施術は受けられません。

自分の血液とオゾンを混ぜ合わせる

施術では最初に100~150mlほど採血が行われ、専用のボトルで医療用オゾンと混ぜ合わせられます。血液に高濃度のオゾンガスが溶け込んで反応し、鮮やかな赤色になっていくのが大きな特徴です。専用のボトルは密封されているので、採血した血液が外気に触れる心配もありません。

活性化された血液を体内へ戻していく

オゾンによって活性化された血液はそのまま体内へ戻していきます。自分の血液を元に作られているため、感染などのリスクもなく安心です。血液を体内へ戻していくことで、身体が温まっていくのを感じられることもあります。効果には個人差があるので、医師と相談しながら施術のスケジュールを決めるのがおすすめです。

施術時間や料金について

1回の施術時間は30~40分程度、健康や老化予防を目的とする場合は月1~2回の治療間隔が目安です。免疫力の向上を目指す場合は週1~2回のペースで実施することもあります。料金は1回の施術が10,000~15,000円、検査は5,000~10,000円くらいが相場です。治療後の相談など、アフターケアもしっかり行われています。何か気になることがあったら近くのクリニックへ気軽に問い合わせてみて下さい。

血液クレンジングは酸素分子と酸素原子が結びついたオゾンを用いた治療法で、欧州で治療技術が確立されています。200ミリリットル以下の血液にオゾンを混合し、それを体内に戻して酸素化し血液循環も改善します。