家庭脱毛とエステティック脱毛の違いは?メリットとデメリットも


使用する機器の違いは?

使用する機器のしくみは、どちらも基本的に「フラッシュ式」です。光脱毛とも呼ばれ、特殊な光が毛根のメラニン色素に反応しダメージを与えることで効果を発揮します。家庭用脱毛器は簡単に安全に行えるようパワーを抑えてあり、エステティック脱毛と比べて効果はゆっくりです。

家庭脱毛のメリットとデメリット

家庭脱毛の最大のメリットといえば、やはり低コストで脱毛できることです。本体を購入すれば、あとは電気代やカートリッジ代だけで済みます。また、自宅で脱毛できるので、通うための時間や交通費もかからないこともメリットですよね!
デメリットとしては、エステティック脱毛よりも効果が遅いことです。その理由は、家庭用脱毛器はコンパクト化されており出力が低く抑えてあるからです。1週間から2週間に1回のペースで脱毛する必要があるので、人によっては家庭脱毛が面倒に感じてしまうこともあるでしょう。

エステティック脱毛のメリットとデメリット

メリットは、やはり効果を早く実感できることです。家庭脱毛と比べて光の照射レベルが高く、広範囲に照射することができます。脱毛したい箇所が多い方や毛の濃い方に向いています。また、背中などの自分では届かない部位やデリケートゾーンなどのセルフでは心配な部位も脱毛できる点もメリットです。
デメリットは費用がそれなりにかかることです。脱毛する箇所が多かったり毛が濃く回数が必要な場合、それに比例して金額も上がってしまいます。忙しい方や通うのが面倒な方にとっては、定期的に通うこともデメリットといえます。

あなたに合った脱毛方法を!

家庭脱毛もエステティック脱毛も、どちらもメリットとデメリットがあります。あなたのライフスタイルや性格にピッタリの脱毛方法を選んでみてくださいね!

ニキビが多くあったり悪化しているなど肌の状態が悪い人や妊娠している人、授乳中の人は、医療脱毛をすることはできません。